*** Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

*** Categories

*** Archives

*** Profile

*** Others

TOTAL: Y: T:
admin | RSS1.0 | ATOM0.3


加藤和樹を検索
YahooGooglegooAsk.jp

*** Search this site.

*** Mobile

qrcode

*** Sponsored links

*** スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -

*** 最近の雑誌&CXアーティストNUDE


最近KOBやインディゴで忙しくて、すっかり雑誌チェックを怠ってました。22日発売の「bino!」、23日発売の「月刊ザ・テレビジョン」「HERO VISION 35」「JUNON 3月号」、今日発売の「VISUALBOY BRUSH Vol.6」「週刊女性」全部まとめて立ち読みして、どれを買おうかな〜と迷いまくって選びきれなくて結局どれも買いませんでした(笑)インディゴ関係の取材ばっかりで、どれも憂夜さんチックな加藤くんがすっごくかっこよかったです。「bino!」の写真とか、思いっきりにやけちゃいました。あと発売日が1週間伸びた「週刊女性」。やっぱりあのシルバースーツ、ライブで着てたやつだったんですね!(笑)似てるな〜こういう服きた加藤くん見たことあるな〜って思ってたけど、衣装だろうって思い込んでたんですが…、やっぱりライブのやつだったんですね(笑)別の方のインタビューでインディゴの衣装は私服だという記述もあり、全部が全部ではないとは思いますが「あ、これ観たことある!」という衣装は私服だと思って間違いないかと思います(笑)黒のロングカーデとか、そんな気はしてたんだ…(笑)ようやくすっきりしました(笑)そんな中、「JUNON」の座談会は輝いてました(笑)加藤くん、ああいう大人数での座談会形式な取材ってほとんどないので、それだけですでに新鮮だったんですが、メンツがこれまた和田くん・加治くん・天野さん・真山くん、そして加藤くんという5人!しかもテーマは逆グータンヌーボチックな恋愛トーク。いじられまくる真山くんと褒めちぎられる加藤和樹(笑)本屋で立ち読みしながら声出して笑いそうになりましたよ…、最高でした!(笑)雑誌も忘れちゃいけませんね、やっぱり!

んで、いつもなら更新メールが来るCXアーティストNUDEですが、メールが届いてないのにMOVIEが更新されてました。私がたまたま届かなかっただけなのかな〜?それとも気づいた人だけのお楽しみ動画?(笑)更新日は1月25日、タイトルは「舞台真っ最中です!!」、そして思いっきり玄武メイク!(笑)1分と短い動画なせいか画質も音質もすごくよくって最高です!思いっきりニヤニヤしちゃいましたよ〜!動画の最初で玄武な低いいい声も出してるし、最後にいつもの「バイバイ」の手振りをするときにちゃんとブレスレットも見えてるし、なんという完璧な動画でしょうか!(笑)いつも月初に更新されてバックナンバーはなしになるので(今日現在1月1日アップの動画はまだリンクがちゃんとありますが)、ちょうど1月31日までの公演期間内だけの配信になるのではないかと。短い配信期間になると思うので、存分にリピートしてニヤニヤしたいと思います。やっぱり玄武かっこいい!

*** 「VOICE AFTER BOOK2」届きました!

P1000417.jpg
「VOICE AFTER BOOK2」が届きました!Drastic Glamor TourのAFTER BOOK、SRPショップの商品説明に「全国9か所のすべての会場のライブ写真ほか、オフショット・撮り下ろしも満載!」と書いてありますが、まさにこの言葉通り!VOICE会員限定なので詳しいことは書きませんが、全会場ごとに加藤くんのコメントがあってライブ写真があってオフショットがあって、読み応え・見応え抜群でした。色々思い出してウルウルするコメントがあり、ニヤニヤしてしまうオフショットがあり、テンションあがるライブ写真があり、本当に最高な1冊でした!

*** 「VOICE AFTER BOOK」届きました!

P1000236.jpg
「KAZUKI KATO 3rd ANNIVERSARY SPECIAL LIVE "GIG" 2009 〜Shining Road〜 VOICE AFTER BOOK」届きました!VOICE会員限定の写真集なので詳しいことは書きませんが、テンションあがったり思わず笑ったりウルッとしたりと内容盛りだくさんで素敵でした!9月2日のDVDがますます楽しみになりましたよ〜。DVD待ち遠しいな!

*** 「HERO VISION vol.33」「Cheek」

 
ツアーで忘れそうになりましたが、23日に2冊雑誌が発売されましたね!「HERO VISION」は「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」と「だから俺たちは、朝を待っていた」2つの記事が載っていたので迷わず購入。「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」の中村くんとの対談、なんか可愛いですね〜!舞台挨拶等で実際に2人が会話しているところを早く見てみたい感じです。「だから俺たちは、朝を待っていた」はホントかっこよさそう!なんといっても加藤くんの髪型が最高ですし(笑)これからまだまだたくさん雑誌の記事がでてきますよね、きっと。そちらも楽しみです。

そして「Cheek」。友達から表紙がすごいと聞きまして、名古屋に行くまで我慢で傷きずに検索してしまいました。…確かにすごい!(笑)いったい年齢設定はいくつなんでしょうか(笑)内容を読むのがすごく楽しみです。名古屋で買えるかな〜。

*** 「GOOD★COME」「Pati★Act」「CAST-PRIX」



今日は雑誌を買って帰ってきました。…買いそびれていたのもあわせて5冊!しかも「GOOD★COME」「Pati★Act」「CAST-PRIX ZERO VOL.5」「Mグラフィック」「Cool-up」という高い雑誌ばかりを5冊!しめて7,000円!(笑)そしてまた高いだけあってどの雑誌もしっかり誌面があって重いのね!(笑)ずっしりとしたカバンを持ってフラフラ帰宅してまず開いたのはもっちろん「Pati★Act」!上に並べた画像が小さいのはまだアマゾンに表紙画像の登録がなくて楽天で代用したためです(笑)登録されたらおっきい画像を並べたいくらい、ホンット表紙からめちゃくちゃかっこいい!そして中の写真もかっこいい!ものすごいドアップで、毛穴が見えるどころかまつげや眉毛の本数を数えられるくらいの勢いですよ!いや、毛穴ないな…、綺麗な肌で羨ましいです…(笑)顔のアップももちろんいいですが、手のアップも嬉しい!手フェチなんで(笑)そして手もいいけどインタビューもいい!(笑)アルバムの話とかすっごいニヤニヤしちゃいました。ホント「EASY GO」の発売もまだですが、「GLAMOROUS BEAT」の発売が楽しみすぎてどうしましょう!特にみんなでワイワイできる曲ってものすごっく私好みの表現でめちゃくちゃ期待!釣り企画は髪型がメッシュなときだし、イチバンを答えてる一問一答も、もうホント大ボリュームの看板に偽りなしって感じで、大満足でした!間違いなく買いですね!「買い」どころか、せっかくだからもう1冊買おうかな、と思ってます(笑)

そして「CAST-PRIX ZERO VOL.5」は「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」対談と「EASY GO」についての単独インタビューと記事が2つ。「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」についてここまで詳しくしゃべってるのは今までなかったんじゃないかな?中村くんとの対談もこれが初めてですよね。新鮮で面白かったです。私この間原作3巻まで読んだんですが…、読み落としてたのかもしれないけど年齢設定は人物相関図を見て初めて知りました(笑)達也の年齢設定…!(笑)っていうか、達也とエリコってそんなに年齢差があったのか!あと何気に袴田さんも結構上の年齢を演じてるんですよね。でもこの役、袴田さんに似合いそう!そしてインタビューのほうは、スカルのバスケットボール!私物ってすごいなー、可愛いボールですよね〜。バスケしてる写真見れて嬉しい!

そしてそして「GOOD★COME」はファンからの50の質問!たまたま夢を観た直後だったっていうのもあるんだろうけど、50個の回答の中に3つもB'zが出てきて「どんだけ好きなんだ!」と突っ込みたくなりました(笑)Q22の回答は可愛すぎですね!Q28「俺に何を求めていますか?」って、ちょっと笑っちゃったんですが、そうですね、私が求めるのは「そのままでいてくれること」かな〜。別に「現状維持」っていう意味じゃなくてね、いろんなことひっくるめてそのままでいてくれれば、それで私は充分満足です。そしてQ45…(笑)いや、別にMだと思ってるわけじゃないんですけどね(笑)いじられ役が似合うからあんまりSっぽくみえないだけでね…(笑)ホント細かいところまで読み応えがあってよかったです!

重くてフラフラしながら帰ってきましたが、一気にたっくさん加藤くんを堪能できてニマニマしまくりでした。来週も5冊雑誌が発売になりますね〜。楽しみです!

*** 上海発売の雑誌2冊&別冊PHP 7月号

P1000088.jpg
昨日「別冊PHP 7月増刊号」を買って帰ったら通販で頼んでいた「WHENEVER上海」と「COOL軽音楽」が届いてました!中国語わからないし、写真だけでも楽しめれば…と思って買ったんですが「WHENEVER上海」って日本語の雑誌なのね!全然知らなかったので表紙を見て「日本語じゃん!」とビックリしました(笑)写真もかっこいいしインタビューもなかなか新鮮で加藤くんファンとしても楽しめましたし、上海の地図やらショップガイドもあって上海に行くときに何気に役立ちそうでした。これがあればいつでも上海に行けるよ!「COOL軽音楽」は中国語の音楽雑誌。表紙&巻頭8ページでドドーンと掲載されていて、インタビューもかなりの長さがあって…、読みたいですね〜これ!(笑)写真はすごくかっこよくてそれで満足なんですが、インタビューの最初のほうを分からないなりに漢字から読み取れる内容を考えようとしてみたんですが、何やらすごく楽しそうだ、ということしかわかりませんでした(笑)加藤くんの上海ライブ実現までには、観光に必要な最低限の会話くらいはマスターしておくべきかしら!…この2冊の雑誌を読んで、その日はそう遠くないうちにくるよなきっと、という思いがますます強まりました。

そして「別冊PHP 7月増刊号」。本屋で立ち読みして、2,3ページ目を読んだあとページをめくって動揺して噴出しました。か…っこいいじゃない!顔のドアップの4,5ページ目、にやける顔を抑えられず、続きを立ち読みするのを諦めて即レジに並びました(笑)予想もしていなかったところでこんな不意打ちがあるとびっくりしますね。加藤くんの家族の話、今までも何回か聞く機会ありましたが、本当に素敵な家庭で育ってるなぁと思います。だからこそ、こんなに素直でいい子なんですよね、加藤和樹って。…ファンの欲目発言すぎかな?(笑)別冊PHP、素敵な写真と記事ありがとうございました!

*** 「PATi・PATi」本音連載2回目

PATi・PATi (パチ パチ) 2009年 05月号 [雑誌]
本日「PATi・PATi 2009年5月号」発売日です!「inside of KAZUKI-加藤和樹本音連載-」2回目。1回目からホントドキドキする内容だったので今回はどうなっちゃうかと思いましたが、ライターさんも書いてる通り2回目はライトな感じで気軽に読めてホッとしました(笑)モテてたかどうかへのこだわりっぷりとか、笑っちゃいました…、やっぱりモテてたよね?!(笑)それでも、CDデビュー直前までバイトしてたとか、初耳な話題もチラホラ。私も高校大学あわせて3年半くらいマックでバイトしてたので、何か親近感で嬉しくて(笑)加藤くんがマックでバイトしてた期間、私がバイトしてた期間と被ってるかも、と思ってさらにまた嬉しくて…、店舗が違えば何一つ接点はないので100%の自己満足ですが(笑)っていうか加藤くん、結構長い期間マックでバイトしてたんだね…。どれくらいのタイトルまでいってたんだろう?まさかSW-MGRくらいまでいってたとか?(今でもこの呼称かしら。もう変わってるかもしれないなぁ)加藤くんならできそうだよ…!分かる人にだけ分かってもらえればいいんですが、私も最終的にSW-MGRでした(笑)加藤くんがあのマネージャーユニフォーム着てたらかっこいいだろうなぁ…。男の子はマネージャーになってあの青いユニフォームを着ると1.5倍かっこよく見えて急にモテはじめるんですよ!(私がバイトしてた店舗ではそれを「ブルーマジック」と呼んでいました/笑)元々あの顔立ちの加藤くんがあのユニフォーム着たら…、絶対やばいな。間違いなくお客さんから電話番号聞かれますね!(実際いるんですよ、バイト友達で電話番号聞かれた男の子が!/笑)…話しが脱線しまくりました。なまじ自分もバイトしてただけに、加藤くんがマックでどういう風に働いていたのかものすっごくリアルに想像できちゃうので、めちゃくちゃニヤニヤしてしまいました…、似合うよ、似合う!あ、私もシールドといえば盾です。

連載だけでなく「PATi★Night Episode03」のレポートも載っていて、今月も読み応え抜群でした。ホント「PATi・PATi」最高だわ〜。来月も楽しみ!あ、マックバイト時代にタイトルどこまで上り詰めたか、メルマガで「もうわかったよ!出すから!そんなに送ってこなくても出すから!」と突っ込みたくなるくらいに宣伝された某雑誌の50の質問で出してみようかしら(笑)…採用されないだろうなぁぁ〜!聞いたところでわかるのはマックバイト経験者だけですからね(笑)

*** 「PATi・PATi」連載開始&「PATi★Night」

PATi・PATi (パチ パチ) 2009年 04月号 [雑誌]
今日はいろいろありすぎる!本日発売の「PATi・PATi 2009年04月号」から「inside of KAZUKI-加藤和樹本音連載-」がスタート!ってことで早速買ってきたのですが、これはホントに本音連載…。読んでてドキドキする言葉が多いです。2度目の移籍についての話は3月のメンカフェでもしていて、それを聞いたときもドキッとしたけど、文字で読んでまた改めてドキッと。落ち込んで失踪しちゃう話や「Chain of Love」の歌詞が書かれた時期の話、ファンについての話も。全部の言葉に対していろいろ思うところはあるんだけど、すごーく長くなっちゃうので1個だけ。人間誰だって落ち込むことはあるしそれが当たり前だと思うけど、私自身が落ち込んでいるところを他の人に見せたくないタイプなので、落ち込んでる真っ最中にそれを表に出さない加藤くんがすごく好きです。あとになってから「あの時実はこんな風にへこんでた」とか言うことはあっても現在進行形でそれをファンに見せない加藤くんが好き。これは完全に私自身の好みであって、わがままでもあると思いますが、私にとって加藤和樹は偶像的な存在なので現在進行形で落ちているところはあまり見たくないかな、という気持ちはやっぱりどこかにあったりもします。あとから「このとき実は…」という話なら全然オッケーで、どうやって乗り越えて今どう糧になってるか、という話ならむしろ聞きたいけどね。今のところ加藤くんがマイナス発言をファンに見せているところに遭遇したことがないと思うので、いざ、見せられたら別にどうってことなく「大丈夫?」と心配するかもしれませんが(笑)ホントこれは好みの問題で「もっと疲れたって言っていいのに」って思う方もいると思うし、「ファンにはもっと弱音はいてもいいんだよ」っていう方もいると思います。どちらが正しいとかいうことじゃないと思いますが、私は延べ数千人のファンと寒い中2時間半立ちっぱなしで握手し続けても「疲れた」とか「寒かった」なんてファンには一言も言わないからこそ、加藤和樹がこんなに好きなんだと思います。

と、真面目に書いている最中にネットニュースを検索したら(ラゾーナイベントの記事と平行してこれ書いてます/笑)BARKSのニュース記事を見つけてしまったので、何だかもう真面目にかけなくなりました(笑)ラゾーナの日記のほうに記事URLは追記しておきます。ファンサービス最高!で、「PATi・PATi」の連載、ホントに素敵です。こんな真面目なインタビューで連載が続くのかな…、毎月楽しみです。そして「PATi・PATi」の発売に合わせてもう1個情報が解禁になりましたね!「PATi★Night Episode03」に出演決定!
雑誌「PATiPATi」が行うライブイベント「PATi★Night」にOpeningACTとして急遽出演することが決定!!
しかも、ROCKバンド「ししとう」との“限定・殴りこみユニット”「ししとうwith加藤和樹」での参戦が実現!!
Opening Actなので時間は短いですが、パワー全開メチャクチャします!
Fighting Road TOURが再び!!!
是非、お楽しみに!!
なんですってぇええ!「PATi★Night」に出るらしい?という噂はちょっと前から聞いてたんですが、私21日は仕事なので行けないなぁ…チェ!くらいに思ってたんです。でも!この加藤くん公式サイトの煽り文を読んで頬っぺた引きつりました(笑)“限定・殴りこみユニット”?!パワー全開メチャクチャ?!Fighting Road TOURが再び?!何それ何それ…!ものっすごい楽しそうじゃないですか!もうそのユニット名だけでテンションあがっちゃうじゃないですか!やだ、もうどうしよう…!と軽くパニックになりながらぴあを開いて無意識であとワンクリックでチケット購入というところまで進んでから思い直し、路線情報で仕事場とZEPP TOKYO間にかかる時間を計算してみた結果、どうがんばって仕事を中抜けしても16:50にはZEPPを出ないといけないみたいで…。今回は諦めます。まぁ、例え3ヶ月前に告知があったとしても無理だったからね…仕方ない。その分がんばって仕事して、夏のツアーは…狙います…!参加される方、楽しんできてくださいね!

*** 「PATi・PATi」「ARENA 37℃」

PATi・PATi (パチ パチ) 2009年 03月号 [雑誌] ARENA 37℃ (アリーナ サーティセブン) 2009年 03月号 [雑誌]
雑誌発売ラッシュ!まず昨日発売の「PATi・PATi」、ページ数的には少ないんですがインタビューの中の一言にやられました。加藤和樹から出る「毒」についての加藤くん自身のコメント。グッときたわ〜、すごくいい!その毒にやられて今私はこういうことになってるわけです。「死ぬことはないけど、それなしでは生きられなくなる」まさにその通り。1人でも多くの人間がその毒にかかればいいよ!雑誌後半には「恋極星」絡みの記事もちょこっと。「PATi・PATi」もこういう記事載せてるんですね〜。で、「ARENA 37℃」はもうわかってるね!って感じです(笑)インタビューの最後の言葉に噴出しました。いいんですよ、加藤くんは雨男で!だって雨が降っても加藤くんが雨男だからだって思えばイライラしなくてすむんですもの(笑)もし野音で雨が降ったら、それはそれで楽しいじゃない!と今から思ってます。ライブグッズで雨合羽作ればいいよ!(笑)インタビュー内容もいいですが、写真もいい!「PATi・PATi」もそうでしたが「Venom」のプロモーションで出る雑誌はみんな胸元開け目でエロスな写真満載でもうウハウハですよ!(笑)71ページの肩越しな見返り美人写真も素敵ですが、70ページ左上の目を細めてる写真がめちゃくちゃツボです。この表情すっごいセクシー!あとインタビュー読み終わって「これで終わりかな?」とページをめくったら「まだいるよ?」と言わんばかりの写真で、不意打ちされた気分になりました(笑)

VISUALBOY BRUSH Vol.2 (DVD付)
で「VISUALBOY BRUSH」、発売日12日じゃん!本屋5件回っちゃいましたよ…。っていうか5件まわるまで気づかない私も私だと思いますけど(笑)まぁ、カロリー消費になったというプラス思考でいきます。明後日の発売が楽しみ!

*** ザ・テレビジョンHOMME!

ザテレビジョンHOMME Vol.5 (カドカワムック 291)

本日発売の「ザ・テレビジョンHOMME Vol.5」!仕事に行く前に本屋で立ち読みだけして帰りに買おうと思ってたんですが、あまりに…あんまりだったので勢い余って荷物になるってわかってたのに通勤途中に購入(笑)なんか季節はずれじゃん!?…いやいや、季節なんて関係ないよね!(笑)背中綺麗すぎる…!写真だけでウハウハしてたんですが、DVDを見て悶絶…!「55mm」を彷彿させる裸体の多さで…、誰にも見せられないくらいニヤつきました(笑)ホント18禁か!って感じですよ!加藤くん、ホントいい体してるなぁ…、綺麗ですよね、背中はもちろん、腹筋とか腰のラインとか。ここまでニヤついたのは久しぶりでした!5分弱の映像なんですが、ホント必見です。いやー、最高、テレビジョンHOMME!ありがとうございました!また加藤和樹を載せてください!